氷川きよしの性格や熱愛相手は?宗教は創価学会?





16679_original

氷川きよしのプロフィール

名前 氷川きよし

本名 山田 清志(やまだ きよし)

愛称 若様、演歌界の貴公子

誕生日 1977年9月6日

年齢 36歳

身長 178cm

体重 62kg

血液型 A型

学歴 福岡第一商業高等学校卒業

出身地 福岡県福岡市南区

活動期間 2000年 –

レーベル 日本コロムビア

事務所 長良プロダクション

デビュー曲 2000年に「箱根八里の半次郎」

テレビではすっかりお馴染みになりましたが、

デビュー当時は演歌歌手としては

異端児のような存在でしたよね。

茶髪で、ピアスを付けて、スーツは細身。

アイドルのような見た目だったので、

「ビジュアル系演歌歌手」と呼ばれていました。

演歌といえば和服を想像してしまいますが、

氷川きよしさんは洋服姿がほとんどですもんね。

性格や熱愛彼女は?

氷川きよしさんは以前から、

35歳までには結婚したいと公言していました。

しかし、現在36歳で目標年齢もオーバーしてしまい、

現在では40歳までには結婚したいと目標修正した様子。

そんな氷川きよしさんの恋愛事情を

調べてみると驚愕の事実が・・。

05f47b710f0936feb102112d93a9e84e_24297

氷川さんは2010年にフライデーに

スクープされていましたね!!

ただそのお相手がイケメン俳優の松村雄基さんらしいです。

2人の関係は実際どうなのでしょうか。

以前氷川さんの指が松村雄基さんのポケットに・・・

画像がスクープされていましたが男女であれば

間違いなく恋人同士ですよね。

30代の男性が、40代の男性のお尻ポケッっとに手を入れてるのはちょっと・・。笑

フライデーによると、

夜になると氷川きよしさんの自宅に

松村雄基さんが訪れ朝まで過ごしていたそうです。

しかも何度も・・。

氷川きよしさんには同性愛疑惑が以前からあったみたいですしね。

現在では、この2人は破局しているという噂です。

宗教は創価学会?

また、歌手の氷川きよしさんが創価学会員であることは
以前にも知られているが、その一方、
あまり熱心な信者ではな、とも伝えられていました。

しかし、近頃は、周囲に『聖教新聞』の購読を
熱心に勧めているというのである。
近々、学会員であることをカミングアウトするのでは、
と見る向きもあるそうです。

そうなれば、創価学会のまさに久本雅美に代わる
“新広告塔”誕生であるのではないでしょうか。

又氷川きよしさんには以前にスキャンダルもとりあげられています。

氷川きよしをめぐる“マネージャー暴行疑惑

まずは、ことの経緯を振り返ってみよう。

「東京スポーツ」(4月29日付)が一面で
“氷川きよし恐喝被害 元従業員から
所属事務所が数億円要求される”というスクープを掲載。
その2日後に発売された「週刊文春」では、
“衝撃スクープ 男性マネジャーが告発
氷川きよしのホモセクハラ 暴力 、
創価学会強要地獄”という見出しで、大々的な報道がされた。

かたや「氷川が恐喝被害を受けた」、
かたや「氷川に暴力を受けた」という相反する2つの記事だったわけだが、
なぜこのような事態になったのだろうか?
この舞台裏を取材した芸能ライターはこう解説する。

「氷川の付き人だったTが、氷川に暴行を受けたことをネタに
事務所を恐喝し、カネをせしめようとしたものの失敗、
その腹いせに、文春で告発した。そうしたTの動きを知った氷川の事務所関係者が、
文春の記事が出る前に予防線を張ったという構図です。
東スポと文春は記事のスタンスが逆ですが、
根っこは同じ問題だといえるでしょう」

また、氷川が所属する長良プロダクションの元社員は、
「元付き人のTは文春に証拠のテープを提供してますから、
暴行があったことはまぎれもない事実なんでしよう。
しかし、いくら被害者面してもTの目的はしょせん金。
事務所がTの要求を突っぱねたため、
氷川を潰そうと文春サイドに告発したわけですから、
当記事には、誇張や事実誤認の部分も多い」と語る。

さえらに、T本人についてはこう続ける。

「Tは、もともとは箱根のホテルに勤めていたホテルマンだと聞いてます。
氷川のファンだったのか、彼のマネジャーをやりたくて、昨年11月に長良プロに入社。
1月から、付き人になったワケですが、業界に入って半年足らず。
ところが、文春の記事を読むと、業界の事情を知りすぎてます。
これひとつを取ってもバックに誰かがいるとしか考えられません」(同)

ある大手プロ幹部も「3年前に“演歌界のドン”と呼ばれた
長良じゅん会長がハワイで事故死してから、
水面下では氷川の移籍を画策したり、
長良プロを潰そうとする輩がうごめいていましたが、
ことごとく失敗に終わっている。
そうした勢力が、Tを使って、“氷川潰し”に動いた。
文春が、彼らに利用された可能性は捨てきれませんよ」と言う。

氷川きよしの名付け親であるビートたけしは
今回のスキャンダルについて、「こういう話というのは、
たいてい付き人か周辺スタッフから出てくるもんなんだ。
長良さんが生きていたら、絶対、表に出ない話。
おいらも(人格者だった)長良さんにはさんざんおごってもらった。
周囲だけじゃなく、マスコミへの気配りも半端じゃなかったもんね。
まあ、いかに長良さんがすごかったか、ってコトだよ」と語っている。

ますます氷川きよしさんの今後に目が離せませんね。

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す